【脱毛前の準備&7つの注意点】薬服用・自己処理・日焼けなど解説

全身脱毛梅田

【事前準備&脱毛前後7つの注意点】まとめ

 

脱毛ラボ【事前準備&脱毛前後7つの注意点】まとめに関して詳しく説明している画像

 

 

 

 

1.脱毛前はどんな『準備』が必要?

 

脱毛前はどんな『準備』が必要?に関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛の施術前にはどんな準備をする必要があるのでしょうか?

 

2日〜前日までに『自己処理』をする

 

脱毛前は、『火傷・脱毛効果の低下』を防ぐために、事前に自己処理をする必要があります。

 

また、脱毛ラボは剃り残しがあると、シェービング代がかかるので、剃り残さないように『2日前に自己処理をし、前日にもう一度確認する』のがオススメです。当日、顔用のシェーバーを持参しておくと、着替え時に剃り残しに気づいて、ササっと自分で処理すれば、シェービング代がかかりません。

 

 

 

当日は、クリームなど塗らない

 

脱毛当日は、『日焼け止めクリーム・ウォータープルーフの下地やファンデーション・油分が多いクリーム』は付けないようにしましょう。

 

脱毛当日に付けてはいけないもの
制汗剤 油分の多い保湿クリーム
日焼け止め ウォータープルーフの下地
リキッドファンデーション

 

 

 

これらは、毛穴を塞いでしまうので、毛根まで光が届きにくくなり『脱毛効果が低下』する可能性があります。

 

メイクはして行っても大丈夫ですが、サロンで落としやすいものにしておきましょう。(ファンデーションのみで、アイメイクは落としません。)

 

 

 

 

 

 

自己処理は前日までに済ませておきましょう♪

 


 

前日までに自己処理を済ませ、当日はクリームなど塗らないようにしましょう!

 

 

 

2.脱毛前後【7つの注意点】

 

脱毛前後【7つの注意点】に関して詳しく説明している画像

 

 

2-1.脱毛中は『日焼け対策』を徹底する

 

 

脱毛期間中は、日焼けは絶対しないように気をつけましょう。

 

 

黒いもの似反応する光を毛根に当てて、刺激をし、脱毛していきます。そのため、日焼けをしていると、肌の黒くなった部分に反応してしまい、脱毛効果が低下してしまうばかりか、反応した時の熱で火傷をする可能性もあります。

 

 

日焼けしていると毛根に光が届きづらくなる!

 

日焼けで脱毛効果の低下に関して詳しく説明している画像

 

 

 

 

 

肌が白い方が、毛根にしっかり光が反応しやすいく、効果を感じやすいですよ♪

 


 

普段から『日焼け止め』を塗るようにしましょう。日傘・UVカットの上着も効果的です。脱毛の施術前は、日焼け止めを塗れないので、上着や日傘、帽子、サングラスなどで日焼け対策をしましょう。

 

効果的に脱毛するために、脱毛期間中は特に日焼け対策を気をつけましょう!

 

 

 

2-2.『自己処理』の時に気をつけるコト

 

 

『自己処理』の時に気をつけるコトに関して詳しく説明している画像

 

 

自己処理は『電動シェーバー』を使うようにしましょう。

 

 

『カミソリ』で自己処理をする人も多いと思いますが、カミソリ負けを引き起こしたり、肌の乾燥の原因になってしまいます。そのため、刃が直接肌に当たらない『電動シェーバー』で処理するようにしましょう。

 

また、VIOラインを処理する場合は、『ヒートカッター』を使うと伸びてきたときのチクチク感を防ぐことができるのでオススメです。(毛を焼き切るので、毛先が丸くなります。)

 

 

方法 可or不可 理由
電動シェーバー 刃が直接肌に当たらず、肌に優しい
カミソリ × 肌トラブルを起こす可能性がある
ヒートカッター 肌に優しく、チクチクしない
毛抜き × 効果がなくなるので絶対NG
ワックス ×
脱毛テープ ×
除毛剤 × 肌トラブルを起こす可能性がある

 

 

『毛抜き・ワックス・脱毛テープ』など、『ムダ毛を抜く自己処理』は、脱毛期間中は絶対NGです。黒いもの似反応する光を毛根に当てて脱毛しているので、毛根がなくなると脱毛の効果が全くなくなってしまいます。

 

 

 

 

自己処理は、電気シェーバーで『2日前〜前日』までに済ませるようにしましょう♪

 


 

※ 脱毛後の自己処理は、肌トラブルを防ぐため『1週間』空けるようにしましょう。

 

 

自己処理は、肌に優しい『電動シェーバー』で前日までに処理しましょう!

 

 

 

2-3.1週間〜2週間は『薬服用』NG

 

 

1週間〜2週間は『薬服用』NGは『薬服用』NGに関して詳しく説明している画像

 

 

なぜ、薬の服用をしてはいけないのでしょうか?

 

脱毛ラボでは、3つのリスクがあるため、脱毛当日はもちろん『脱毛の1〜2週間』は薬の服用ができません。では、3つのリスクとは何でしょうか?

 

痛みや異変に気付きにくくなる

 

痛み止めの薬など服用していた場合、肌に何か異変が起きても、痛みや変化に気づきにくく、処置が遅れる可能性があります。

 

 

『光過敏症』になる可能性がある

 

薬の副作用で、光を当てた時に肌が過敏に反応し、炎症を起こしてしまうことがあります。

 

 

体調が悪くなることがある

 

薬の副作用などで、気分が悪くなってしまったり、体調が悪化する可能性があります。

 

 

 

これらの理由があるので、薬を服用してはいけないんですね。服用をしてはいけない期間の目安としては、このようになります。

 

空ける期間
市販の薬 1週間
処方箋 2週間

 

 

 

 

薬服用は、黙っていたらバレませんが、肌トラブルが起きた場合に、自己責任になるので注意しましょう!

 


 

※ 継続して処方箋を服用している場合、ステロイドなどの塗り薬をしている場合は、必ず処方した医師に確認するようにしましょう。

 

 

『脱毛前1〜2週間』は肌トラブルなどのリスクがあるので、薬の服用はNGです!

 

 

 

2-4.『予防接種』は前後一週間はNG

 

 

『予防接種』は前後一週間はNGに関して詳しく説明している画像

 

 

予防接種は、脱毛の前後『1週間』は必ず空けるようにしましょう。

 

 

予防接種をした場合、身体の中で菌と戦っている状態なので、いつもより免疫力が低下しています。そのタイミングで脱毛をすると、いつもは大丈夫な光の刺激でも、炎症や赤み、かゆみなどを引き起こす可能性があります。

 

そのため、脱毛の『前後1週間』空けて予防接種するようにしましょう。

 

 

 

 

 

冬場は特に、インフルエンザの予防接種をするタイミングに気をつけましょう♪

 


 

肌トラブルや体調浮揚を防ぐため、脱毛前後1週間は予防接種NGです!

 

 

 

2-5.前日〜当日は『飲酒』をしない

 

 

前日〜当日は『飲酒』をしないに関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛の『前日・当日』は飲酒しないようにしましょう。

 

 

脱毛の前日や当日に飲酒をしていると、身体にアルコールが残るため、体温がいつもより上がってしまいます。その結果、熱が体にこもりやすくなるので、かゆみや赤みなどの肌トラブルを引き起こす危険性があります。

 

 

 

 

 

前日にお酒を飲むと、肌トラブルの危険があるのでNGです!

 


 

前日・当日に飲酒をすると、肌トラブルになる危険性があります!

 

 

 

2-6.『代謝の上がる行為』はしない

 

 

『代謝の上がる行為』はしないに関して詳しく説明している画像

 

 

施術後、当日は『代謝が上がる行為』はしないようにしましょう。

 

飲酒と同じように、『激しい運動』『入浴』『サウナ』など、代謝が上がる行為は、かゆみ・赤みの原因になるので、施術後の当日は絶対しないようにしましょう。

 

代謝を上げるNG行為
飲酒 入浴 サウナ
温泉 激しい運動 海水浴

 

 

 

 

当日は、入浴を避け、シャワーだけで済ませるようにしましょう♪

 


 

『温泉・海水浴』は脱毛後1週間控える

 

脱毛後の肌は、刺激にとても弱く、炎症を起こしやすい状態です。そのため、不特定多数の人が行き来し、細菌が多い『温泉・プール・海水浴』は脱毛後1週間は控えるようにしましょう。

 

 

脱毛当日は、入浴や激しい運動など、代謝が上がる行為はしないようにしましょう!

 

 

 

2-7.脱毛中は、肌の『保湿』が大切

 

 

脱毛中は、肌の『保湿』が大切に関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛期間中は、特に『肌の保湿』を心がけましょう。

 

 

肌が乾燥していると、痛みを感じやすくなったり、脱毛効果が低下したり、最悪だと施術自体ができずに『消化』になってしまいます。そのため、脱毛期間中は特に、肌の保湿を気をつけましょう。

 

アルコールなど、肌に刺激の少ない成分が入っている『化粧水』や『乳液』『保湿クリーム』がオススメです。

 

 

 

 

 

肌の状態を整えておくことで、効果的に脱毛することができます♪

 


 

施術前は、保湿クリームをつけることができないので、化粧水でしっかり保湿するのがオススメです。また、脱毛後は乾燥しやすくなっているので、いつもよりしっかり保湿しましょう。

 

 

乾燥肌だと脱毛できない可能性もあるので、しっかり保湿をしましょう!