脱毛サロンで契約前に注意したい7つのポイント│全身脱毛梅田ZU01

全身脱毛梅田

脱毛サロンの契約前に注意したい料金、支払い方法など

 

脱毛サロンの契約前に注意したい料金、支払い方法などに関する画像

 

1.脱毛サロンの契約前に注意したい総額など7つのポイント

 

脱毛エステサロンでカウンセリングを受けて『さあ契約!』と勢いよく契約書にサインしてしまうと、通いはじめてから『こんなハズじゃなかった』と後悔してしまうかも...

 

なぜならサロンによって料金の総額や、脱毛の期限などに差があるのはもちろん、特に全身脱毛ではサロンによっては脱毛できる範囲がさまざまだからです。

 

ここではサロンで契約する前、特に注意してほしい7つのポイントをまとめてみました!みなさんはこのポイントをしっかりと理解して、通いはじめてからの後悔なんてしないようにしてくださいね!

 

 

 

1-1.料金の総額をチェック

 

 

料金の総額をチェックに関する画像

 

 

脱毛料金以外にもキャンセル料、シェービング代などがかかる場合があります。

 

脱毛料金が安いと思って契約しても、脱毛以外にかかる料金をしっかりと把握していないと、思わぬところでお金がかかってしまうかもしれません。サロンでは脱毛料金以外でもキャンセル料、剃り残しがあった場合などのシェービング代などがかかります。

 

また施術後のケアに使う保湿ローションなどが有料オプションの場合があります。もちろん脱毛後のケアは無料というサロンもあるので、自分の通いたいサロンがどうなっているかをしっかりとチェックしましょう。

 

サロンでは脱毛料金以外にもお金がかかる場合があります!

 

 

(参考)
脱毛サロンはなんでこんなに料金が安いの?その理由とは?

 

 

 

1-2.料金の支払い方法をチェック

 

 

料金の支払い方法をチェックに関する画像

 

 

月額制や分割払いなどを把握しましょう。

 

現在『月額』で通えるということを売りにしているサロンも多いのですが、実際によく見てみると料金を『分割払い』にしただけというところもあります。分割払いでは分割回数が多くなると脱毛料金に加えて5万円〜10万円の金利がかかってしまう場合があります。

 

また月額制の場合は予約が取れなければ、毎月ただお金を支払っているだけになってしまいます。そうならないために、サロンの予約がしっかり取れるかどうかも口コミなどでしっかりとチェックしておきましょう。

 

支払い方法によっては分割払いのように金利がかかってしまう場合があります!

 

 

 

1-3.契約期限をチェック

 

 

契約期限をチェックに関する画像

 

 

月額制なら期限はありません。

 

回数制6回コースなど、あらかじめ脱毛回数を契約する場合には脱毛の期限をチェックしておく必要があります。なぜなら期限が過ぎてしまうと、たとえ契約回数がまだ残っていたとしても脱毛してもらえないからです。

 

ただし月額制なら通いたい月の分だけ料金を支払っていくので期限は関係ありません。さきほどのように予約の心配はありますが、期限もなく、回数も決められていないので、自分の好きな期間で通えるメリットがあります。

 

契約期限に関係なく脱毛したいなら月額制がおすすめです!

 

 

 

1-4.脱毛期間をチェック

 

 

脱毛期間をチェックに関する画像

 

 

1年間に何回脱毛ができるかが重要です。

 

現在のサロンではほとんどのところで最新の脱毛器を導入しているので効果の面ではほとんど差がありません。しかし、効果に差がなくても1年間に何回の脱毛ができるかで脱毛期間に差が出てしまいます。

 

1年間の脱毛回数はサロンによって大きな差があり、少ないところで3回、多いところなら8回の脱毛ができます。脱毛期間が特に長くなる全身脱毛では脱毛完了までに18回前後の脱毛が必要なので、サロンによっては脱毛期間が2年半〜6年と圧倒的な差が出てしまいます。

 

1年間の脱毛回数は脱毛期間に直結するので注意しましょう!

 

 

 

1-5.全身脱毛では脱毛範囲をチェック

 

全身脱毛では脱毛範囲をチェックに関する画像

 

 

特に顔やVIOの脱毛ができるかをしっかりと把握しましょう。

 

全身脱毛といってもサロンによって脱毛範囲(部位数)に差があります。特に顔、VIOの脱毛は全身脱毛の範囲に含まれていなかったり、含める場合には追加料金を支払わなければいけないところもあります。

 

また『部位数』にも注意が必要で、脱毛できる部位数が20部位と30部位のサロンでは、一見すると30部位の脱毛ができるサロンの方が良いように思えるかもしれませんが、腕を肩、にの腕、ひじ、ひじ下などに細かく分けているだけかもしれません。

 

部位数の多さではなく脱毛したい部位がきちんと含まれているかが大切です!

 

 

 

1-6.クーリングオフの方法をチェック

 

 

クーリングオフの方法をチェックに関する画像

 

 

契約してしまってもクーリングオフで解約できます。

 

『勧誘がひどくて思わず契約してしまった』、『親が脱毛に反対した』などの理由で解約したい場合にはクーリングオフを使って解約することができます。ただしクーリングオフにも条件があり、契約金額が5万円以上で、契約期間が1ヶ月を超えることが予想され、契約書の日付から8日以内の場合です。

 

これらの条件を満たした場合、はがきなどに必要事項を書いて、相手が受け取ったことがわかるよう『特定記録郵便』、『簡易書留』で郵送します。またクーリングオフは法律で認められた解約方法なので、条件を満たしていれば解約できないといったことはなく、損害賠償などで訴えられる心配もありません。

 

契約書の日付から8日以内などの条件を満たせばクーリングオフで解約できます!

 

 

クーリングオフの方法をチェックに関して詳しく説明している画像

 

(参考)クーリング・オフって何?(見守り情報)_国民生活センター

 

 

 

1-7.コース変更や解約の条件をチェック

 

 

コース変更や解約の条件をチェックに関する画像

 

 

クーリングオフの期限が過ぎてしまった後のことも考えてしっかりと確認しておきましょう。

 

脱毛サロンに通いはじめてから、

 

『他の部分も脱毛したい』
『全身脱毛に切り替えたい』
『効果がなかったから解約したい』

 

このような場合ではクーリングオフができる期限を過ぎてしまっている場合も考えられるので、脱毛サロンとの契約前にはコース変更や解約の条件をしっかりと確認しておくことが大切です。

 

なぜなら、脱毛サロンによっては『契約して1年未満に解約する場合には違約金が発生する』、『コース変更には手数料がかかる』などと言うところもあるからです。また、解約するときに未消化分の脱毛料金を返金してもらえるかどうかもしっかりと確認しておくといいでしょう。

 

解約時の返金には10%の手数料がかかるサロンが多いので確認しておきましょう!

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

全身脱毛梅田に関する画像

 梅田の全身脱毛おすすめランキング公開中

 

全身脱毛をしたいけどどこですれば良いのかわからない。。。そんな方に最新の人気全身脱毛サロンをご紹介していきます。