家庭用脱毛器ならケノンとトリアどっちがおすすめ?

全身脱毛梅田

家庭用脱毛器ならケノンとトリアどっちがおすすめ?

 

家庭用脱毛器ならケノンとトリアどっちがおすすめ?に関して詳しく説明している画像

 

1.本体の料金、脱毛効果など6つの点で比較

 

家庭用脱毛器と言えばすぐに名前があがるほどの人気があるケノンとトリアですが、実際2機種を買って試すわけにもいかないですし、どちらがいいのか買うときに迷ってしまいますよね?また、ケノンとトリアでは脱毛方法が違うため、それが効果をはじめ、いろいろなことに影響してきます。

 

ここではそんな2機種を比べるため、値段、脱毛効果などを6つの項目にわけてみていきますので、どちらを買おうか迷っている人はぜひ参考にしてくださいね!

 

 

 

1-1.本体購入にかかる料金などで比較

 

本体以外の消耗品にもお金がかかります。

 

どちらも実売価格で比較すると、ケノンが約70,000円、トリアが約50,000円とトリアの方が安いのですが、トリアは消耗品の購入にお金がかかってしまいまい、ケノンはカートリッジに約3,000円ですが、トリアはバッテリーに約20,000円もかかってしまいます。

 

しかも、ケノンの場合はカートリッジを変えると新たに200,000発の光を放つことができて長い期間使い続けることができまっすが、トリアの場合は500回しか使えないので、使い続けるたびに本体は安くてもトリアの方が結果的にはお金がかかってしまいます。

 

本体価格はトリアの方が安いのですが、ケノンよりも消耗品にお金がかかります!

 

 

 

1-2.脱毛効果で比較

 

脱毛方法の違いが効果にも影響します。

 

ケノンの場合はフラッシュ脱毛という方で、トリアの場合はレーザー脱毛という方法で脱毛します。どちらも光を使った脱毛方法ですがレーザー脱毛の方がムダ毛の毛根まで光が届きやすいので、脱毛効果が高くなります。

 

脱毛効果が高いということは、トリアの方が少ない脱毛回数かつ、短期間の間でムダ毛を減らすことができますし、ムダ毛の量が多い人や、ワキのようにムダ毛が太い部分でも、その効果を実感しやすくなります。

 

レーザー脱毛のトリアの方が回数が少なく脱毛が完了します!

 

 

 

1-3.照射範囲の広さで比較

 

照射範囲が広いと1回の脱毛にかかる時間が少なくなります。

 

それぞれの光が肌に当たる範囲を比較すると、ケノンが『25ミリ×37ミリ』、トリアが『直径約8ミリ』とケノンの方が圧倒的に照射範囲が広いことがわかります。そのため、1度に広い範囲を脱毛できるので、同じ部位を脱毛しても、ケノンの方が時間をかけずに脱毛することができます。

 

また、照射範囲がトリアのように狭いときちんと照射漏れがおこりやすく、キレイに脱毛できません。特に背中などの手が届きにくいところは照射漏れがおこりやすいのでトリアで脱毛する場合は注意が必要です。

 

トリアは照射範囲が狭いので、照射し終わるまでに時間がかかり、照射漏れがおきやすいので注意しましょう!

 

 

 

1-4.使いやすさで比較

 

電源とヘッドの重さに注意しましょう。

 

それぞれの電源はでうなっているかを見てみると、ケノンがコンセント式でトリアはコードレスの充電式となっています。一見するとトリアの方が使いやすいように思いますが、充電があまりもたないという欠点があります。

 

また、光を照射する部分をヘッドといい、そこを持って肌に光を当てていくのですが、ケノンの場合はヘッドの重さが120グラムと軽いのですが、トリアの場合は584グラムと思いので手が疲れやすいという欠点もあります。

 

トリアはコードレスですが充電の持ちが悪く、重くので、ケノンと比べて使いにくいのが欠点です!

 

 

 

1-5.脱毛するときの痛みで比較

 

レーザー脱毛は脱毛効果が高い反面、痛みを感じてしまいます。

 

レーザー脱毛によって高い脱毛効果を発揮するトリアですが、レーザーはフラッシュ脱毛と比べて出力が高く、光の力も強いので肌への負担が大きくなってしまいます。そのため、レーザー脱毛のトリアはフラッシュ脱毛のケノンに比べ脱毛中の痛みが強く、特に肌の弱い人には一層痛みを感じやすくなってしまいます。

 

一方でフラッシュ脱毛のケノンの場合と言うと、痛みが強いと感じる人はほとんどいません。感じ方に個人差はありますが、静電気が走ったときのように弱い力で何かが弾けたような感覚です。しかしその分脱毛効果はトリアに比べると劣ってしまいます。

 

トリアは脱毛中の痛みを感じやすく、肌の弱い人は注意して使いましょう!

 

 

 

1-6.照射可能な範囲で比較

 

ケノンは顔の脱毛に加えて美顔機能もついています。

 

ケノンの大きな特徴として、脱毛範囲が広いことがあげられます。ケノンの場合は目の周りの脱毛さえしなければほぼ全身の脱毛が可能で、さらには美顔機能も備わっているので、脱毛とフェイシャルエステを自宅でおこなうことができます。

 

対してトリアは眉毛など顔の一部の脱毛はできなっかったり、ケノンと比べて脱毛可能な範囲が狭くなっています。また、痛みが強いのでや乳輪、IOなどの脱毛にはがまんが必要で、美顔機能もありません。

 

ケノンはほぼ全身の脱毛ができて、美顔機能もついています!

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

全身脱毛梅田に関する画像

 梅田の全身脱毛おすすめランキング公開中

 

全身脱毛でおすすめのサロンとは?知名度や料金だけではなく色々な視点で全身脱毛サロンを比較しています。