脱毛器の8つのメリット・デメリット

全身脱毛梅田

脱毛器の8つのメリット・デメリット

 

脱毛器のメリット・デメリットに関して詳しく説明している画像

 

1.脱毛器の4つのメリット

 

1-1.値段が安く繰り返し脱毛ができる

 

 

脱毛器なら購入すれば繰り返し脱毛ができるのでその分安く済みます。

 

脱毛器は購入してしまえばカートリッジを取り換えるだけで脱毛を繰り返し行うことができます。サロンでは期限が決まっていたり回数が終わればまた高い金額で契約をしなければいけないのですが脱毛器は繰り返し脱毛をすることができます。

 

脱毛器はカートリッジに寿命があり全身脱毛をする場合には別のカートリッジを複数購入することが必要になりますが、それでもサロンで脱毛をするより料金は半分くらいで済んでしまう大きなメリットがあります。

 

脱毛器はどの方法よりも安く脱毛をすることができます!

 

 

 

1-2.誰にも見られず恥ずかしくない

 

 

脱毛器なら誰にも見られないので脱毛時にも恥ずかしくありません。

 

女性なら脇やVIO部分などたとえ脱毛の施術者が女性であっても見られたくないものです。しかし、脱毛器であれば全て自分でムダ毛の処理をすることができるので誰にも見られないため恥ずかしくありません。

 

脱毛サロンで脱毛する場合にも毎回同じスタッフの方であればいいのですが、毎回脱毛をするスタッフが変わるというサロンもあるので毎回脱毛をするときに恥ずかしさを感じてしまう人もいるようです。

 

脱毛器であれば誰にも見られないので安心して脱毛ができます!

 

 

 

1-3.自由な時間に脱毛ができる

 

 

脱毛器なら自分の好きな自由な時間に脱毛ができます。

 

毎日の仕事やバイトで忙しくてなかなか希望の時間に脱毛の予約が取れないケースは脱毛サロンでは良くあります。しかし、脱毛器であれば何時であっても自分の時間に脱毛ができるという最大のメリットがあります。

 

脱毛サロンであれば8時位にサロンが終わってしまうとことも多いですし、人気の脱毛サロンであれば土日祝日は予約が取りにくいということもあるのでその点脱毛器はいつでもできるのは魅力的です。

 

自分な好きな時間に脱毛ができるのは最大のメリットです!

 

 

 

1-4.痛みなどの調整を自分でできる

 

 

脱毛器なら自分で痛みの調整ができるメリットがあります。

 

脱毛サロンや医療クリニックではたとえ痛みがあったとしてもなかなか言い出せずに我慢してしまうことって意外と多いです。私もそうでした。脱毛器では自分で出力の調整ができるので脱毛サロンでの脱毛のように痛みを我慢せずに脱毛をすることも可能です。

 

特に、ワキやV部分は脱毛でももっとも痛い部分なので、自分で調整しながら脱毛をすることができるのは脱毛を嫌にならずに続けられるというメリットがあります。実際にサロンなどの脱毛の痛みが強くてやめてしまう人もいます。

 

痛みなど自分で調整しながら脱毛ができるのは大きなメリットです!

 

 

 

2.脱毛器の4つのデメリット

 

脱毛器の4つのデメリットに関して詳しく説明している画像

 

2-1.脱毛効果が弱く期間がかかる

 

 

脱毛器は出力が弱いので効果を感じるまでに時間がかかります。

 

脱毛器は家庭用で安全に利用できるように作られているため出力をサロンよりも弱く作られています。そのため、脱毛効果を感じるためにはエステサロンに比べて時間がかかりますし、納得いくまで脱毛をするためには2年、3年という期間がかかります。

 

家庭用脱毛器でじっくりに好きな時に脱毛をできる人だったら非常におすすめですが、1年後の夏に間に合わせたいとなると家庭用脱毛器で脱毛をしてもほとんど間に合わないので注意が必要です。

 

脱毛器は家庭用なので効果が弱いため時間がかかります!

 

 

 

2-2.背中など脱毛できない部分も

 

 

脱毛器なので自分の届く範囲しか脱毛はできません。

 

実家などで母親の協力などが期待できる場合ならいいのですがそうでなければ自分でしなければいけません。自分でやる場合には背中など手が届かない見えないところはどこを照射したのかわからないので脱毛はできません。

 

さらに、脱毛器は安全を考えて顔の脱毛、VIOなどの粘膜部分は家庭用脱毛器であっても脱毛でやけどなどのトラブルが起きやすいので使えない部分があるのも脱毛器のデメリットと言えます。

 

背中など自分の手が届かない部分の脱毛をすることはできません!

 

 

 

2-3.全部自分でやる面倒さ

 

 

脱毛器はすべて自分でやらなければいけない面倒くささがあります。

 

ワキなどの狭い範囲の脱毛をするだけならなんら問題はないのですが、全身などの広い範囲の脱毛をしようと思ったら合計で3時間〜4時間は余裕でかかってきてしまうので非常に面倒くさいです。

 

しかも、脱毛器は出力が弱いので脱毛回数、脱毛期間がかなり長くなってしまいます。そのため、脱毛器は1年は何とか続いたけどそれ以上は面倒で売ってしまったなんて話も良く聞きますので自分の性格などと相談して購入するのが良いでしょう。

 

脱毛器は脱毛から何から全て自分でやる面倒さがあります!

 

 

(参考)
脱毛サロン選びで必ず抑えておきたい6つのポイントを徹底調査

 

 

 

2-4.安全面に不安

 

 

脱毛器は安全面で不安になってしまうということもあります。

 

脱毛器は家庭で利用しても安全に利用するができる前提で使っているのですが、万が一目に光が入ってしまったり、脱毛時にやけどをしてしまうなどの危険が全くない場合ではないので説明書はしっかりと読んでから脱毛器を利用する必要があります。

 

脱毛サロンでは万が一にトラブルになれば契約している皮膚科へすぐに行くことができるのですが、自分でやる場合には肌の状況などを確認して病院などに行く必要があるのですぐの対応ができないデメリットがあります。

 

家庭用脱毛器では万が一の時の安全面が多少不安になってしまいます!

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

全身脱毛梅田に関する画像

 【どこがほんまに安い?】梅田でおすすめの全身脱毛サロン特集

 

全身脱毛でおすすめのサロンとは?知名度や料金だけではなく色々な視点で全身脱毛サロンを比較しています。

 

 

 

 

脱毛器の8つのメリット・デメリット│全身脱毛梅田ZU01記事一覧

1.本体の料金、脱毛効果など6つの点で比較家庭用脱毛器と言えばすぐに名前があがるほどの人気があるケノンとトリアですが、実際2機種を買って試すわけにもいかないですし、どちらがいいのか買うときに迷ってしまいますよね?また、ケノンとトリアでは脱毛方法が違うため、それが効果をはじめ、いろいろなことに影響してきます。ここではそんな2機種を比べるため、値段、脱毛効果などを6つの項目にわけてみていきますので、ど...